Macの各エディタのAS3シンタックス定義ファイルCS5版

* Flash CS5の体験版をダウンロードしてみたら、Application Support/Adobeの中にASColorSyntax_3.xmlを発見しました。
それを参考に「Fraise」「Coda」「CotEditor」用のシンタックス定義ファイルをまとめて作ってみました。

ダウンロードする。
解凍した中には、coda.zip、coteditor.zip、fraiseas3.zipの3ファイルがあります。それぞれ解凍して使ってください。

* 「Coda」用はProcessing.modeも合わせて入っています。
* 「Coda」は環境設定→カラーリングから設定すると前回作ったものとは違ってキーワード(Keywords)と識別子(Identifier)を色分けできます。
coda_color
color

* 「Fraise」や「CotEditor」等のCocoaアプリは、みんなどうやら「esc」キーで補完候補が出るようになっているみたいです。
KeyRemap4MacBookというソフトを使ってEmacs ModeのControl+[ to Escapeのチェックボックスをオンにすると断然使いやすくなりました。

特に、「CotEditor」は設定で入力補完候補リストにファイルに出現する単語も含むことができるので、すごい便利だと思いました。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top